コンセプト・Q&A

☆長年ブリーダー・ドッグショーハンドラー・トリマーの経験を
 積んだワンちゃんのプロのとして、 健康・しつけ・フード・その他
 お気軽にご相談をしていただき安心してわんこライフを
 楽しんでいただきたいという思いからお店を始めました。

愛犬が快適に感じること                     
 ルシェルシェは愛犬の個性や気持ちを心から知ろうとすることを
 何よりも大切にしています。

ダックスフンドコンシェルジュ                                
 愛犬と楽しく末永く過ごすため、健康や美容など、
  あらゆる要望にお応えする
  ダックスフンドのコンシェルジュです。

  もちろんその他の犬種からMIX犬までご対応させていただきます。


Q&A
●ダックスフンド以外のシャンプーやトリミングは受けてくれるのですか?
もちろん全犬種対応しています。高レベルの技術を身に着けたトリマーが一頭一頭その子の毛質やその日の
皮膚の状態などを確認して、 その日のその子にあったシャンプーで最高のおもてなしをさせていただきます。

●ほかのお店で購入したワンちゃんなのですが相談に乗っていただけるのでしょうか?
当店は、我が家で生まれた子たちのご家族から病気や飼育に関してなかなか相談するところがないとの
お声から開店した お店です。 是非お気軽に健康・しつけ・飼育の仕方などご相談ください。

●予約はしなくてもいつでもトリミングをしてもらえるのですか?
当店は完全予約制です。その日の予約のワンちゃんのために前日から準備をしておもてなしをいたしますので、
前もってのご予約が必要です。 また、当店は自分たちが納得できる施術の仕上がりを心がけていますので、
1日の頭数は無理のない頭数までとなっています。

●ワンちゃんの歯磨きだけをやってもらえるのですか?
当店は、元々歯科関係の仕事をしていたこととドッグショーでは歯並びや歯が汚れていないかも確認されますので、独自の歯のメンテナンスを確立し施術させていただいておりますが、ワンちゃんにとっては知らない人にお口をいじられたり普段からお家でされていないことをされると 嫌がったり事故が起きてしまうかもしれません 。
何度かトリミングに通っていただきワンちゃんからの信頼してもらえるようになってからの施術となります。
また、その際はお口周りがよだれ等で汚れてしまうため必ずシャンプーをするときに限ります。

●生まれている子犬は、予約なしで来店しても見せてもらったり抱っこしたりできるのですか?
 また、その場で譲ってもらえるのでしょうか?
当犬舎は販売が目的のパピーミルではございません。ブリーダーの本質は、その犬種の理想を追求し犬質を高め、その血統を守っていくことです。
基本、どなたにでもお譲りするということではなく、お譲りするためにはオーナーとの面談が必要です。
また、子犬の見学はお電話でお問い合わせいただきませんと性格やどのような飼育が必要かなどご説明をする
おもてなしのお時間をとることが できませんので予約なしの場合、お見せすることができない場合が多いです。 抱っこや接触に関して、子犬に大切な60日と90日のワクチンが完了していない子犬を抱っこや接触させることは、子犬にとってとても危険です。 大型ショップなどワクチンが完了していない子を抱っこなどさせることで、その後の生存率が低くなっていると言われています。 その分金額に上乗せされることになるのだと思います。
我が家で生まれた子たちは3か月間たっぷり愛情をかけて育てていますので、その後の健康と大切にかわいがっていただけるかが大切ですので、ワクチンが完了していない子犬を抱っこさせることはありません。
子犬がお譲りされた後に幸せな障害を迎えることができるかできないかが オーナーの人を見極めにかかっていますので縁を大切にしているという考えをご了承ください。

●とりあえずサロンの予約だけしておいてほかのサロンが数日早くやってもらえるようなので、無断キャンセルしてもいいのですよね?
当店は無断キャンセルされた場合、キャンセル料をいただく場合がございます 。
本来その時間帯にほかのお客様のご予約を入れることができるところをご予約されいるということをご理解ください。 仕事や急用、病気・事故など理由がある場合は、お電話をいただきお伝えしていただければ問題ありません。 また、それが常識だと考えます。
逆の立場としても他店をご予約されている場合は、当店の予約が取れたからほかをキャンセルするようなことをしないでください。
ご予約されているお店のサービスをお受けしてから、ご来店いただきますようにお願いいたします。
このことについては、当店の協力関係にあるサロンなどにも普及させていくことでトリマーのモラルと質の向上につながると考えています。
また、昨今の飲食業や宿泊業などの傾向を見てもドタキャンといわれるお客様のモラルの低下が問題となっています。 そのような問題を減らしていくためには、お店側として自分たちのモラルとサービスの向上が必要なのではないかと考えます。

オーナーの想い

当店のお客様で日本酒の酒蔵として有名な会社があります。よくお世話になっている方など差し上げるために購入に行くのですが、 そこでふと大吟醸と吟醸というお酒のランクがあることが気になり、どう違うのですか?とお聞きいたしました。 日本酒はお米が良いというだけではなくお米をどれだけ磨いたかで大吟醸と吟醸と変わると教えていただきました。 大吟醸はお米を50パーセント以上、吟醸はお米を40パーセント以上みがいたものなのだそうです。 その酒蔵では大吟醸は60パーセント近く、吟醸も50パーセント近く磨くとのことです。だから大吟醸ではお米が使える部分が 30~40パーセントになってしまうようです。すごいですね。でも私が感じたのは10パーセントくらいの差で大吟醸と吟醸という 差になってしまうことです。もちろんどちらも素晴らしいお酒でとてもおいしいと思います。 でもたったそのくらいの差で?思ってしまいがちですが、その10パーセントちょっとの手間と努力こそが技術を極める、極上ということにつながるのでは ないか!と感じました。
当店のスタッフにもこのお話をして、シャンプー一つ、ブロー一つでもその10パーセントとちょっとの手間と努力を心掛けることで、ご利用いただいているワンちゃんたちを極上の仕上がりと触り心地にできるのではないかと技術向上のための心構えとして教えています。 当店はすべてのご来店いただいているワンちゃんを、大吟醸の仕上がりとするために努力を惜しまず皆様に喜んでいただけるように これからも精進してまいります。